• 256月

    人間関係には、夫婦、恋人、友達、会社の同僚、趣味の会の仲間などなど数え切れない関係があります。そして、この世の中には男と女しかいないのであって、いわゆる男と女だけの関係があっても全くおかしくないような気がします。
    男も女も、夫婦、恋人、友達という外形ではあってもその内実はセックス関係と伴っているのがほとんどなのです。もちろん、趣味の仲間にセックスを伴わないということはあるでしょう。

    男女に性的欲望がある以上、それを満足させるためだけの関係、つまりセックスフレンドという関係があっても何らおかしくないと考えるのが、むしろ自然な考えでしょう。

    年齢的に考えて結婚にはまだ早いという男女が恋人を探しまくっているのは、そのほとんどはセックスしたくてしょうがない人たちです。
    恋人と関係に隠れてセックスフレンドをしているということなのです。とはいっても、夫婦や恋人が、別にセックスフレンドを作り、相手にもそれをオープンにできるほど人間は寛大ではないでしょう。
    よほど冷め切った関係の夫婦であればそれもありなのかもしれませんが、それでも行き過ぎでしょう。セックスフレンドをどのように捉えるかは、人それぞれの価値観と関わるものですから、一概には言えませんが、この世にセックスフレンド関係が存在することは確かです。